【奇跡の偶然】盗撮魔と女装男が同じ”女子”トイレで逮捕!?ネットでは「意味わからん」と話題に!

 

過去の事件の中にはたまに意味不明な「珍事件」とがあります。

今回はネットで「世界で一番要らない奇跡」と話題になった珍事件をみていきましょう

事件の概要

事件があったのは北海道札幌市の西区にあるイトーヨーカドー琴似店。

2018年4月8日、同店の同じ女子トイレにて男性2人が逮捕されました。

1人目は盗撮で逮捕された佐野 三樹夫 容疑者

彼はイトーヨーカドーの1階女子トイレに忍び込み、デジタルカメラで盗撮をしていたとされています。佐野容疑者は盗撮の事実を認め、逮捕されました。

2人目は女装をして女子トイレに入り逮捕された浅井 義雄 容疑者

盗撮に関しての通報があった後、警察が駆けつけましたが、なぜか個室から人が出てきません。

しばらくして出てきたのはかつらと胸パットを使用し女装をしていた浅井容疑者でした。これにより、建築物侵入の容疑で逮捕されることになりました。

事件は奇跡的とも言える偶然

浅井容疑者は、女子トイレに警察官が駆けつけたことで「出るに出られない状況になってしまった」と言います。また、浅井容疑者は当時57才の農林水産省の国家公務員であり、女装が家族公認であるこということです。

きわめつけは、佐野容疑者は逮捕後に「盗撮は性癖なのでやめられない」などと述べています。

コントのような展開になってしまったこの事件はネット上ではネタとして扱われるようになりました。

ネットの反応

まとめ

もはや何といっていいのかわからない程のネタ度合いです。

逮捕された2人には改心して欲しいですね。(家族公認だから難しいとは思いますが…)